Staff

料理長 河崎めぐみ  

広島県広島市出身

英語堪能・お絵かき上手

DSC_6434.JPG

■個人ミッション

ゆるさ全開で挑戦し続けます。

■言いたい放題の自己PR

真面目脳】
日本をもっと知りたい、好きになりたい。と思っていたときに、 それはそれは素敵で最適な場所にご縁をいただきました!

地球の話、巡り合わせの話、 よく鼻で笑われるような考えを躊躇なく表現できる場所で働けていることへの感謝を忘れず、 少しでもこの世界にとって素敵な行動を起こせたらと思っています。
まずは美味しい食べ物で今日も誰かをハッピーに!

【本能】
Let’s have some drinks then dance and laugh a lot till the sun comes up!
Because future me will deal with the future things.
とにかく笑っとけばなんとかなるだろう、の勢いのみでここまで。
Live in the moment、も楽しかったけど、
Plan the future、ができるように絶賛試行錯誤中!


・どんなことを夢見た子供でしたか?

絵を描くことや工作が大好きで、絵本作家になりたかったです。
今でもなりたいです。

・なぜ、オーストラリアに留学しましたか?

最初はとにかく毎日英語で生活がしたい!という思いのみを抱いていました。
大学のこと、ましてや食のことは当時特に考えていませんでした。

渡豪後に始めたバイト中、お客さんからの材料に関する質問の多さに疑問を抱き
そこから徐々に食への興味が沸いてきました。

地域によっては移民で構成された街があり、、にかく東西南北、
理由は様々に世界中から移住者の集まるオーストラリア。

私自身もベトナムやエチオピア街に住んでいましたが、
世界各国から食材が集まり、グルメな国民たちに囲まれながら
オーストラリア留学をスタートしました。

・大学で何をびましたか?

食科学、食べ物とその健康への関連性、食品加工について、様々に浅く広くです。

私の期待通り、諸先生方もインド、スリランカ、中国、ロシア、イラク、ケニアから、様々な背景をお持ちの方々でした。

「何か不変の知識が欲しい」、という思いを抱いて選んだ学部でしたが、違う背景がある彼らの信念、食に対する独特の考え方が入り交じっていて、結局全てに共通している考え方はないんだなということも学びました。